胃痛とストレス

おかしなことだと思われるかもしれませんが、私たちはストレスがなければ生きていくことができません。
ですが、ストレスが多すぎても生きていくことができません。
多過ぎても少なすぎてもより良い生活をすることができないのです。
ストレスの影響を最も受けるのが胃です。
緊張のし過ぎで胃がキリキリと痛んだことはありませんか。
胃痛の大きな原因となっている胃酸過多は、ストレスが溜まり過ぎで起こることがよくあります。
胃腸は第二の脳と呼ばれることありますが、それほどその時の感情に胃の調子は左右されます。
楽しくおしゃべりをしながら食事をすると、いつもよりたくさん食べることができ胃もたれを起こすことも少ないと思いませんか。
それなのに、取引先との会食などをすると、少ししか食べていないのに胃もたれに苦しんだりするものです。
胃痛に悩まされないようにするためには、ストレスを溜めないようにすることが大切です。
あまり一つのことを考えすぎないようにすること、そして自分の好きなものを持つことをおすすめします。
没頭できる趣味があれば、他に嫌なことがあったとしてもなんとなく乗り越えられるものです。
適度に体を動かしたり、汗をかくことも良いことです。
楽しみながら、胃痛に悩まない生活を送りましょう。