仮想通貨のマイニングとは?松本雄大が勉強してみた

マイニングは日本語に直すと採掘という意味で、膨大な量の英数字の羅列の中から、特定のひとつの数字の羅列を発見する作業のことです。そしてこの数字の羅列を膨大な計算によって一番先に見つけ出した方が、ビットコインを発行する権利を勝ち取れます。なお、マイニングは膨大な計算を延々と行なうパソコンを使用することになります。仮想通貨の世界では、マイニングは稼ぐ方法のひとつです。

私、松本雄大が調べてみたところ、いまではスーパーコンピューターレベルのマシンがないと勝てないということで、さらに高額な電気料金もかかるため、個人で最初の発見になるのは不可能といっていい状態で、高性能なマシンを導入し維持していけるだけの資金力を持った大企業が強いという状態になっています。

ただクラウドマイニングといって、高性能なマシンと設置する土地、資金力を持ったサービス提供業者にお金を払い、かわりにマイニングをしてもらうことで、その提供業者がマイニングに成功した際に、出資額に応じて報酬が配られるしくみがあります。個人がマイニングで稼ぐには、こちらを選択するのが現実的といえるでしょう。

https://www.oricon.co.jp/prof/535458/