カードローンとキャッシングの違い


お金を借りようと金融機関を訪れると、「キャッシング」という言葉を使っているところと、「カードローン」という言葉を使っているところがあります。
両者にはどのような違いがあるのでしょうか。
本来のキャッシングの意味はATMなどからお金を引き出すということであり、また、返済方法は翌月に一括で支払うのが決まりでした。
一方でローンは銀行で扱っている住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなど使途が限定されている融資を意味し、基本的に多額の資金を借り入れることが多いため、返済は分割で長期間にわたって行われるのが決まりです。
しかし、現在では両者の違いは不明瞭となってきています。
というのも、まずキャッシングについては返済方法として分割払いやリボ払いが採用されることが増えたため、本来の一括払いの原則がなくなっているからです。
また、ローンについても現在では使途が限定されることのないフリーローンが一般的になってきていて、カードを使ってATMやキャッシュディスペンサーからお金を借りることができるようになっています。
ですから、現在では両者はほぼ同じ意味で使われることが多くなっています。
http://pontosapo.com/