乳歯のお手入れが大切なワケと相談できる藤沢駅の歯科医院

乳歯はどうせ永久歯に生えかわるからといって、ケアを怠るのは良くありません。
その理由はいろいろとありますが、まず永久歯と比較して乳歯のむし歯というのは速く悪化してしまいます。
乳歯は歯の一番外側にあり、かたいエナメル質に厚みがなく、構造も強くないため、いったんむし歯が生じるとどんどん深くまで達してしまうのです。

ただ悪化しても抜けばいい、生えかわるのだからとあまり深刻にとらえない方もいます。
しかし、乳歯のむし歯が進行して抜歯を行なった場合、まわりに生えている歯が抜いた歯のほうへと寄ってきて、今後生えてくる永久歯が正常に生えるためのスペースが確保できません。
すると永久歯は正常な歯並びとは異なるところへと成長していくことしかできず、歯並びを悪くする原因になってしまうのです。

また、むし歯がひどくなり根の先に菌が侵入して増殖し、膿が貯留することがありますが、この根の奥には永久歯が存在しています。
感染が永久歯まで巻き込んでトラブルを起こすことがあり、たとえば茶色い歯や黄色い歯になってしまう、永久歯の歯の質が正常につくられなくなってしまうことがあるのです。
乳歯のむし歯は将来の永久歯にまで悪影響をおよぼすことを知り、適切なケアをほどこすことが大切ですが、神奈川県藤沢市の歯医者をお探しの方はWebサイトの藤沢駅の歯医者ならゆめの森歯科ふじさわを閲覧してみて、相談に行くことを検討してみると良いでしょう。

医院紹介 - 藤沢市歯医者ゆめの森歯科ふじさわ