不動産デベロッパーのマリモとは

不動産総合デベロッパーとして、世界に目を向け事業を展開しているのがマリモです。
こちらの会社では、海外の不動産投資をすすめています。
世界各国には魅力的な国が沢山あるにも関わらず、どうしてマリモではフィリピンに注目をしているのでしょうか。
それは、アジアの中でも有数の英語圏であるという事、そして魅力的な南国の地、さらにはリーズナブルな不動産価格にあります。
世界では、日本の商品サービスや事業などに高い関心を寄せていて、さらにその実績も高く評価している所があります。
そのため、日経の建築会社などが多く参入し、日本式の建物も沢山作られています。
フィリピンも同様、日本のようなきめ細やかなサービスを取り入れたサービスアパートメントを次々に建てるなど、フィリピンの首都圏は今や都市化しています。
これかも急成長が期待されていることから、不動産価格もどんどんアップすることが期待されています。
だからこそ、今海外不動産投資がおすすめされているのです。
日本でも影響を受けたリーマンショックですが、この影響にもそれほど関わりを持つことなく、今も順調にGDP年間成長率を推移しています。
その数字はタイやベトナム、インドネシアなどの近隣諸国との差もどんどん開いています。